2012年6月23日土曜日

ピーチコートについて

今日は9時からテニスオフで4時間テニスです。それまで簡単にブログを書きます。

先日合成紙ユポとクリスパーについて説明したので、今日は日清紡ピーチコートについて説明します。
合成紙について説明したページはこちらになります。
クリスパーについて説明したページはこちらになります。

ピーチコートはPETベースのフィルムになりますが、PETフィルムの表裏にトナー適性のあるコーティングをしています。
日清紡のホームページでピーチコートを紹介しているページはこちらです。

ピーチコートはPETフィルムにオフマシンでコーティングしている為、発泡PETにオンマシンでコーティングしている、東洋紡のクリスパーと比べて価格は高くなっています。

通常のPETフィルムの比重が約1.4に対して発泡PETの比重は約1.1程度ですので、同じ厚みの場合発泡PETの方が原料を3割近く少なくできます。

ただ、いち早くレーザープリンタ用フィルムとして先行し、レーザープリンタメーカー各社のプリンタで、印刷評価を得たこともあり市場での認知度は高くなっています。

また、オフマシンでコーティングしている為、コーティング層が厚く安定した印刷品質が得られている事も、市場での認知度が高い理由かもしれません。

耐水紙としてはフィルム素材だけでなく、フィルムと紙の複合品などもあります。そちらの製品については、改めてまた説明します。

ピーチコートなどの耐水性のある合成紙、フィルムなどはこちらにございます。

レーザープリンタ用紙については、こちらで説明しています。

インクジェット用紙については、こちらで説明しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿